志葉玲タイムス

ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信

【解説】安田純平さん旅券発給拒否、国側の問題点は?

講演する安田純平さん 筆者撮影 ジャーナリストの安田純平さんがシリアでの拘束から帰国後、誘拐犯に奪われたパスポートの再発給を外務省に申請したところ、発給が認められなかった問題で、安田さんは今月9日、国に発給を求め提訴した。 www3.nhk.or.jp この…

ロスジェネの逆襲?氷河期ネット結成

氷河期ネットの結成集会 志葉撮影 就職氷河期世代、いわゆるロスジェネ世代の人々が、非正規雇用のまま困窮しているなど、社会から見捨てられている問題で、当事者団体「就職氷河期世代当事者全国ネットワーク」(氷河期ネット)が立ち上げられ、今月10日、…

ついに開戦か?米国VSイラン Yahoo!ニュースコメント

Yahoo!ニュースで志葉がコメント イランが、隣国イラクにある米軍基地へロケット弾(注:ロケット弾ではなく弾道ミサイルとの報道も)を撃ち込み始めました。一方、米軍もイラク国内の親イラン勢力を空爆。Yahoo!ニュースにコメントしました。 news.yahoo.…

【論点整理】ソレイマニ氏殺害 日本のメディアで報じられないイラク戦争との関係

カセム・ソレイマニ氏 ウィキペディアより 反米だけでも、イラン&ロシア憎しだけでも、中東情勢は理解できない。少なくとも2000年以降、中東で何が起きているか、理解するためには、やはりイラク戦争についての考察が必要となってくる。また、特にトランプ…

衝撃映像:入管施設での集団暴行の実態

法務省・出入国在留管理庁(入管)がその収容所に、難民を不当に「収容」しているだけではなく、「制圧」という名目での暴力や、精神的な虐待を繰り返していることは、被収容者や、その支援者達がこれまで幾度も報告してきた。ただ、今回、難民支援を行って…

ホリエモンよりグレタさんは「760万倍賢い」―温暖化防止「飛び恥」の衝撃

グレタ・トゥーンベリさん wikipedia より やれやれ、またか、である。グレタ・トゥーンベリさんについて謎の上から目線で、つまらない論評する大人達。今度は、ホリエモンこと堀江貴文氏が加わったようだ。「私達の未来を奪うな」と温暖化防止を訴え、学校…

国会サボって553万円ゲット、安倍首相が招いたモラルハザードーさすがに産経も(やや)批判的

安倍応援団の産経新聞もさすがにこの3人には批判的? 昨日9日、閉会した第200回臨時国会。立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は同日午前、「桜を見る会」をめぐる諸問題の真相解明のため、会期を40日間延長することを求めたが、与党側は拒否した。国会…

中村哲医師がたたかい続けた「温暖化の脅威」

アフガニスタンで長く現地の人々への支援活動を行ってきた中村哲医師(ペシャワール会現地代表)が何者かに襲撃され、殺害されたことに、筆者も大きな衝撃を受けている。また、中村医師が亡くなったのが、COP25(第25回気候変動枠組み条約締約国会議)の会期…

中村哲医師の非業の死、なぜ英雄は狙われたのか?

中村医師の死亡を報じるNHK NGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師が、4日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で何者かに襲撃され、亡くなられた。日本の人道支援関係者の中でも、最も厳しい環境の中で、現地の人々の信頼を得て活動してきた偉人の非業…

ポエムより石炭削減 COP25がスペインで始まる 温暖化防止の国際会議 グレタ・トゥンベリさんも参加

COP25のサイトより 温暖化防止が協議される国際会議COP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が2日、スペイン首都マドリードで始まった。 headlines.yahoo.co.jp 世界的な温暖化防止の協定であるパリ協定がいよいよ、来年2020年から実施となる中で…

【今日の一言】ジャーナリストは「反社の皆様」以下なのか!?

最近、テレビを見ていて、モヤモヤするのは、安倍政権に近いとされるタレントやら自称国際政治学者やらが、「#反社の皆様」(by西村官房副長官)に #桜を見る会 で安倍政権が税金で飲み食いさせ、詐欺に利用させたことについては驚くほど寛容なこと。 ジャー…

なぜ安倍首相は国連に「拒絶」されたのか―警告されていた温暖化の促進

今年9月に開催された国連気候行動サミット ILOのサイトより 今年9月に米国ニューヨーク市で開催された国連気候行動サミット。スウェーデンの少女で環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)が、世界の指導者達に温暖化対策へ本気で取り組むよう求めた演説…

安倍政権とメディア幹部の「懇談」に怒り、記者達から非難轟々ー新聞労連・南彰委員長が報告

新聞労連の南彰委員長 今年3月、「私たちの知る権利を守る首相官邸前行動」にて撮影 「桜を見る会」に後援団体関係者らを組織的に呼び寄せ、飲み食いさせるなど、安倍政権の政治の私物化が問題となっている中、内閣記者会加盟報道各社のキャップは、今月20日…

GSOMIA破棄の凍結、日本は「命拾い」―北朝鮮の核や拉致問題、韓国との協力が不可欠

土壇場の、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄の凍結。おそらく、米国の圧力が日韓双方にかけられたのではないかと。対北朝鮮の情報共有の上でGSOMIA破棄は、米国にとっても不利益だったので。 headlines.yahoo.co.jp 先月末、共同通信が“日韓…

【悲報】日本の司法、香港にはるかに劣るーマスク禁止覆した香港高裁、法を捻じ曲げた福岡高裁

辺野古新基地建設に反対し座り込む人々と排除しようとする機動隊 香港政府が中国中央政府の支配下にあることは誰の目にも明らかではあるが、その香港にあってなお、裁判官達は「司法権の独立」を守る気概を見せた。一方、民主主義国家であるはずの日本では、…

なぜ沢尻エリカ叩きは有害か―署名サイト訴えに説得力 *再投稿

沢尻さん出演回の放送を求める署名サイト 女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで、メディアは大騒ぎだ。特に、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は沢尻さんが主要な出演者の一人であったため、初回から10話までの撮影をやり直すと…

【ウイグル】習近平の関与、明らかに/「民族抹殺」生還者らが告発ー中国当局が100万人を強制収容

沢尻エリカのことなんかニュースにしている場合じゃない。これこそ、全マスコミがトップニュースにすべきことだろう。 www.afpbb.com 中国・新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル人の人々が、中国当局により弾圧されている問題で、ニューヨーク・タイムス紙…

【イベント】安田純平&志葉玲が語る「報道の危機」―カメラマン杉本祐一さん追悼

安田純平&志葉玲が語る「報道の危機」―カメラマン杉本祐一さん追悼 シリア取材を計画していたフリーカメラマン杉本祐一さんは、2015年2月、パスポートを強制返納させられた。法廷闘争も行ったものの、杉本さんの主張は受け入れられず、失意の中、今年9月に急…

本サイトのプライバシーポリシーについて

○当サイトの広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール …

「東京から札幌」どころではない夏季オリンピックの危機-パリ協定発効から3年、希望はあるか?

2020年東京オリンピックでのマラソン・競歩の開催地は、東京から札幌に変更。猛暑による選手への影響は当初から懸念されていたが、先月、中東カタールで行われた陸上世界選手権で女子マラソン参加選手の約4割が暑さのため途中棄権という惨状を受けてのIOC(…

「オリンピックのため」難民を苦しめる日本ー過去最悪の長期拘束、7割近くが難民申請者、衰弱し自殺未遂も

法務省・入管に抗議する市民ネットワーク「FREEUSHIKU」のメンバーたち 今年8月新宿にて撮影 迫害から逃れ、日本に庇護を求めて来た難民が、難民扱いされず、収容施設に無期限で拘束=「収容」される。国連の人権関連の各委員会から度重なる改善勧告を受け…

グレタ・トゥンベリさんの見事な演説と醜悪な大人達ー温暖化懐疑論者が無視する「不都合な真実」

国連気候行動サミットでの、スェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16歳)のスピーチは、鬼気迫る見事なものだった(セクシーポエマー進次郎とは大違い)。温暖化対策に本腰でない政治家を、未来の世代を代表して、叱りつける。志葉も大人の一人と…

【今日の一言】ローラさんらを叩く風潮と、安田純平さんバッシング、難民ヘイトの共通点

news.yahoo.co.jp アマゾン大規模火災に警鐘を鳴らしたローラさんやブルゾンちえみさんの写真「誤用」を叩く風潮ってさ、シリアで拘束されたジャーナリストの安田純平さんを叩く風潮にも通じるものがあるよね(もっとも、安田さんへのバッシングは遥かに苛烈…

【ご協力お願い】戦争・ISで傷ついたイラクの子どもたちの心と未来を救いたい!

イラク難民の子ども達と志葉。イラク隣国ヨルダンにて。 日本国際ボランティアセンター(JVC)による、イラクの子ども達のトラウマケアの資金集め(クラウド・ファンディング)、志葉も応援しています。 https://readyfor.jp/projects/iraqchildcare/announc…

【今日の一言】メディアの韓国ヘイト、酷すぎないか?ー侵略された方はいつまでも覚えている

韓国に対する日本のメディアの異常なバッシングが続く。本当に常軌を逸していると思う。 おそらく、韓国に対し「過去の戦争についていつまでも文句言ってくるな」的な苛立ちが日本の人々にはあるんだと思う。だが、中東取材していると、現地の人々は米軍など…

滝川クリステル必死の訴え「東京五輪に向け日本がしなければいけないこと」―象牙市場閉鎖、各国が要求

滝川クリステルさんのメッセージ動画より WILDAID提供 今月8日、自然保護団体「WILDAID」「アフリカゾウの涙」のメンバーや、弁護士、ジャーナリストが日本外国特派員協会で会見を開き、象牙目的の密猟のため野生のゾウが「15分に1頭」殺され激減する中、…

【今日の一言】北朝鮮のミサイルが飛んでもゴルフー安倍首相の「危機管理」問うメディアの愚 

mainichi.jp 先週25日、また北朝鮮が「飛翔体」とやらを発射したらしい。そして、「安全に影響はない」と安倍首相は呑気にゴルフを続けたという。これに対して、毎日新聞は「危機管理が問われる」との記事を配信したが、むしろ今までが騒ぎ過ぎであったのだ。…

自衛隊を有志連合に参加させてはいけないーイラン情勢、トランプに振り回されるな

米国とイランの対立が深まる中、米軍のジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長は今月9日、イランに面するホルムズ海峡周辺に各国で護衛艦等を派遣する有志連合の結成を検討していることを明らかにした。その名目は、「民間船舶の航行の安全確保」であるが…

【今日の一言】お父さんの恋人、お母さんは昔の恋人

安倍首相が、16日の新潟県上越市や柏崎市での街頭演説で期日前投票を呼びかけた際、「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して投票箱に足を運んで」と発言したとのこと。 投票にかこつけて浮気の推奨か。それに拍手する支持者もどうなのだ…

映画「新聞記者」を観た。もはやフィクションというよりノンフィクション

東京新聞の望月衣塑子記者の著作を原作とする映画「新聞記者」、試写で観たけど、もはや、フィクションというよりノンフィクションだよね。 https://eiga.com/movie/90346/ 映画「新聞記者」のフライヤー 劇中、政権を批判する人物を身辺調査し、失脚させる…

          志葉玲タイムス-ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信 (c)Rei Shiva