志葉玲タイムス

ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信

中学生写真家 藍沙さんって何者?プロフィールや愛用のカメラは?マネージャーがお答えします。

中学生動物写真家・藍沙さん なんだか、「いかがでしたか?」的なキュレーションサイトのような記事タイトルですが、あえて狙ってやってます(笑)。テレビ朝日「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」で紹介され*、この8月7日から27日まで六本木のフ…

山本太郎氏も窮地、大西氏「命の選別」発言の余波―山本氏は今、何をすべきか?

山本太郎公式ウェブサイトより れいわ新選組から昨夏の参院選(比例)に立候補し、今後の国政選挙の立候補予定者でもある大西つねき氏の発言が炎上、党の代表でもある山本太郎氏にも批判が及ぶ状況となっている。大西氏の発言への対応を誤れば、「山本太郎」…

【今日の一言】都知事選でメディアに欠落した視点

九州、特に熊本の大雨が凄まじい。被災された方々の状況を思うと、何ともいたたまれない。 こんな時に何だが、いやこんな時だからこそだが、気象庁も認めているファクトとして「気温が1度上がるごとに、雨量が7%増加する」というものがある。雨を降らす雲…

都知事選は人類の未来にも影響!? 残念・小池百合子、覚醒した山本太郎、高評価の宇都宮けんじ―政策レビュー、生存としての環境

東京都知事選の投開票日が間近。志葉の書いた記事以外に都知事選での温暖化対策に注目している報道はあまり無いが、東京は首都圏も含めれば、世界最大の大都市。その動向は、国内のみならず、国際社会の中でも重要な意味を持つ。中長期的に人類の直面する最…

【今日の一言】はっきり言うと、志葉は陰謀論の類が嫌いです。

https://frame-illust.com/?p=1680 はっきり言うと、志葉は陰謀論の類が嫌いです。 自分でちゃんと取材したわけでもなく、テキトーにネットに流れている信頼性のない情報(意図的に流されたデマであることも多い)を拾って、さも「これが真実!」とドヤ顔す…

志葉玲の新著出版記念イベント 

せっかく出版したのにタイミングが最悪(おのれコロナめ)、不遇の志葉の新著ですが、やっと出版記念イベントやります!!!! 新著『13歳からの環境問題』の販売&サイン会もやろうかと。 志葉玲新著出版記念イベント 「コロナと環境問題 世界のこれから」 …

なぜ「ブルーインパルスに感動」してはいけないのか?医療危機よそに安倍プロパガンダに踊るメディアの愚

ブルーインパルス 首相官邸のフェイスブックページより 昨日29日、航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が東京都心の上空を航行した。「新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医療従事者らに謝意を示す」というパフォーマンスなのだと言う。マ…

安倍政権支持率27% 退陣の危険水域「青木率」とは何か?

写真:首相官邸ウェブサイトより 安倍政権の支持率が、政権が崩壊する「危険水域」に近づいている。 直近の毎日新聞の世論調査で、安倍首相を「支持する」は27%、自民党の政党支持率も25%となっている。 mainichi.jp この数字は安倍政権や自民党にとって、…

コロナ禍で浮き彫りメディアの病理―政府からの「要請」、取材制限etc

南彰MIC議長 筆者撮影 「政府側から『医療崩壊と書かないでほしい』という要請が行われている」、「コロナとの関連で会見がかなり制限されている」―新型コロナウイルスの感染拡大は、日本の報道にも深刻な悪影響を及ぼしていることが、メディア関連労組のま…

緊急事態宣言延長、その是非は? 無能すぎる安倍政権

首相官邸のYoutubeより https://www.youtube.com/watch?v=na33KqNrIno&t=2091s 安倍晋三首相は、4日、会見を行い、緊急事態宣言を今月31日まで延長すると記者団の前で語った。感染拡大防止策については、特に目新しいものはない一方で、「特定警戒」以外の地…

【批判まとめ】安倍首相の星野源さん「政治利用」動画、「安倍の犬」ネット工作員達

安倍首相のツイッターより 新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、政府や自治体が外出自粛や休業要請を行っている中、安倍晋三首相がツイッターに投稿した動画に批判が殺到している。これは、ミュージシャンの星野源さんがSNSで公開した楽曲「うちで踊ろ…

志葉玲の新著、本日発売!『13歳からの環境問題: 「気候正義」の声を上げ始めた若者たち 』

志葉玲の新著、本日発売! 13歳からの環境問題: 「気候正義」の声を上げ始めた若者たち https://amzn.to/33OnoXP #温暖化 #脱原発 #生物多様性 #森林 #脱プラスチック #脱ネオニコ #エコ #SDGs #環境問題 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん…

悪夢のような安倍ドケチ政権ー緊急事態宣言も全く意味無し

首相官邸ウェブサイトより 本日、安倍政権が緊急事態宣言を発令したが、 ・現金給付は対象が非常に狭い、休業補償は焼け石に水の少額 ・「人と人の接触の7~8割減らす」というが、あくまで自粛を求めるだけで政府主導のロックダウンはしない 等、大山鳴動…

政府対策班の専門家「戦争状態」か「ロックダウン」か―迫る新型コロナの爆発的な流行

人々の接触の制限と感染者数の変化について解説 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための、厚生労働省クラスター対策班の専門家である、西浦博教授(北海道大学)は、先月末31日までのツイッターで、「戦争状態になっても冷静でいられる気持ちの準備を」「…

自民党議員がコロナ報道に「介入」を総務省に要求

問題の発言は今月5日の国会質疑で飛び出した。 新型コロナウイルス対策で初動が遅れた感が否めない安倍政権。各社の世論調査でも支持率が下落、メディア上でも安倍政権の対応への疑問の声が相次いでいる。そんな中、自民党議員が「報道機関に指導できないか…

トイレットペーパーやめてコアラを救おう-新型コロナ騒動で不足、970万倍 日本のトイレをエコ化、中東に学ぶ

環境団体がまとめたトイレットペーパーによる森林破壊についての報告書 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、デマが発端の買い占めでトイレットペーパーが不足、スーパーやドラッグストアに行っても、なかなか買えないということが続いている。こうした事態…

転売ヤーに鉄槌を―マスク・消毒液不足、ようやく経産省が動く トイレットペーパーにも対策を

トイレットペーパーはどこも品切れ 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、マスクや消毒液が供給不足が深刻な状況となっている。一般の消費者による需要の高まりだけでなく、転売目的で大量に買い占め、オークションサイトで適正価格の数倍以上で売りつける…

新型肺炎を爆誕させた中国の「食」と「漢方」―過去にもSARS流行の原因に

ウロコを持つ哺乳類センザンコウ。中国で食用、漢方薬の原料とされる 画像はwikipediaより 世界中をパニックに陥れている新型コロナウイルス。日本国内でも様々なイベントが中止、東京オリンピックの開催も危ぶまれるなど、騒動は広がるばかりだ。その発生源…

毎日新聞は望月記者を何故叩くのか?メディア関係者らが語る「記者会の闇」

東京新聞の望月衣塑子記者(写真中央) 『i-新聞記者ドキュメント』の試写会にて 最初に断っておくが、志葉も毎日新聞には、知人の記者も何人もいて、その仕事ぶりに敬意を持つ記者達もいる。なので、本投稿は、毎日新聞を攻撃することが目的ではなく、言わ…

「良い子達は皆、地獄行き」グラミー賞制覇の18歳、ビリ―・アイリッシュとグレタ・トゥーンベリの共通点

ビリー・アイリッシュさん ウィキペディアより 米国における最大の音楽賞「グラミー賞」の第62回授賞式が現地時間26日に行われ、現在18歳の女性シンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュさんが「年間最優秀アルバム賞」など主要4部門を制覇するという…

記者会見も公務!メディアは菅長官を甘やかすな―Yahoo!ニュースにコメント

Yahoo!ニュースにコメントしました。 記者会見も公務です。特定の記者に意図的に質問させないことについて「貴方の要望に答える場ではない」と開き直る姿勢は、その記者のみならず、主権者たる国民の「知る権利」も蔑ろにしており言語道断です。 本来、官房…

【解説】安田純平さん旅券発給拒否、国側の問題点は?

講演する安田純平さん 筆者撮影 ジャーナリストの安田純平さんがシリアでの拘束から帰国後、誘拐犯に奪われたパスポートの再発給を外務省に申請したところ、発給が認められなかった問題で、安田さんは今月9日、国に発給を求め提訴した。 www3.nhk.or.jp この…

ロスジェネの逆襲?氷河期ネット結成

氷河期ネットの結成集会 志葉撮影 就職氷河期世代、いわゆるロスジェネ世代の人々が、非正規雇用のまま困窮しているなど、社会から見捨てられている問題で、当事者団体「就職氷河期世代当事者全国ネットワーク」(氷河期ネット)が立ち上げられ、今月10日、…

ついに開戦か?米国VSイラン Yahoo!ニュースコメント

Yahoo!ニュースで志葉がコメント イランが、隣国イラクにある米軍基地へロケット弾(注:ロケット弾ではなく弾道ミサイルとの報道も)を撃ち込み始めました。一方、米軍もイラク国内の親イラン勢力を空爆。Yahoo!ニュースにコメントしました。 news.yahoo.…

【論点整理】ソレイマニ氏殺害 日本のメディアで報じられないイラク戦争との関係

カセム・ソレイマニ氏 ウィキペディアより 反米だけでも、イラン&ロシア憎しだけでも、中東情勢は理解できない。少なくとも2000年以降、中東で何が起きているか、理解するためには、やはりイラク戦争についての考察が必要となってくる。また、特にトランプ…

衝撃映像:入管施設での集団暴行の実態

法務省・出入国在留管理庁(入管)がその収容所に、難民を不当に「収容」しているだけではなく、「制圧」という名目での暴力や、精神的な虐待を繰り返していることは、被収容者や、その支援者達がこれまで幾度も報告してきた。ただ、今回、難民支援を行って…

ホリエモンよりグレタさんは「760万倍賢い」―温暖化防止「飛び恥」の衝撃

グレタ・トゥーンベリさん wikipedia より やれやれ、またか、である。グレタ・トゥーンベリさんについて謎の上から目線で、つまらない論評する大人達。今度は、ホリエモンこと堀江貴文氏が加わったようだ。「私達の未来を奪うな」と温暖化防止を訴え、学校…

国会サボって553万円ゲット、安倍首相が招いたモラルハザードーさすがに産経も(やや)批判的

安倍応援団の産経新聞もさすがにこの3人には批判的? 昨日9日、閉会した第200回臨時国会。立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は同日午前、「桜を見る会」をめぐる諸問題の真相解明のため、会期を40日間延長することを求めたが、与党側は拒否した。国会…

中村哲医師がたたかい続けた「温暖化の脅威」

アフガニスタンで長く現地の人々への支援活動を行ってきた中村哲医師(ペシャワール会現地代表)が何者かに襲撃され、殺害されたことに、筆者も大きな衝撃を受けている。また、中村医師が亡くなったのが、COP25(第25回気候変動枠組み条約締約国会議)の会期…

中村哲医師の非業の死、なぜ英雄は狙われたのか?

中村医師の死亡を報じるNHK NGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師が、4日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で何者かに襲撃され、亡くなられた。日本の人道支援関係者の中でも、最も厳しい環境の中で、現地の人々の信頼を得て活動してきた偉人の非業…

          志葉玲タイムス-ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信 (c)Rei Shiva