志葉玲タイムス

ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信

中村哲医師の非業の死、なぜ英雄は狙われたのか?

中村医師の死亡を報じるNHK NGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師が、4日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で何者かに襲撃され、亡くなられた。日本の人道支援関係者の中でも、最も厳しい環境の中で、現地の人々の信頼を得て活動してきた偉人の非業…

ポエムより石炭削減 COP25がスペインで始まる 温暖化防止の国際会議 グレタ・トゥンベリさんも参加

COP25のサイトより 温暖化防止が協議される国際会議COP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が2日、スペイン首都マドリードで始まった。 headlines.yahoo.co.jp 世界的な温暖化防止の協定であるパリ協定がいよいよ、来年2020年から実施となる中で…

【今日の一言】ジャーナリストは「反社の皆様」以下なのか!?

最近、テレビを見ていて、モヤモヤするのは、安倍政権に近いとされるタレントやら自称国際政治学者やらが、「#反社の皆様」(by西村官房副長官)に #桜を見る会 で安倍政権が税金で飲み食いさせ、詐欺に利用させたことについては驚くほど寛容なこと。 ジャー…

なぜ安倍首相は国連に「拒絶」されたのか―警告されていた温暖化の促進

今年9月に開催された国連気候行動サミット ILOのサイトより 今年9月に米国ニューヨーク市で開催された国連気候行動サミット。スウェーデンの少女で環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)が、世界の指導者達に温暖化対策へ本気で取り組むよう求めた演説…

安倍政権とメディア幹部の「懇談」に怒り、記者達から非難轟々ー新聞労連・南彰委員長が報告

新聞労連の南彰委員長 今年3月、「私たちの知る権利を守る首相官邸前行動」にて撮影 「桜を見る会」に後援団体関係者らを組織的に呼び寄せ、飲み食いさせるなど、安倍政権の政治の私物化が問題となっている中、内閣記者会加盟報道各社のキャップは、今月20日…

GSOMIA破棄の凍結、日本は「命拾い」―北朝鮮の核や拉致問題、韓国との協力が不可欠

土壇場の、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄の凍結。おそらく、米国の圧力が日韓双方にかけられたのではないかと。対北朝鮮の情報共有の上でGSOMIA破棄は、米国にとっても不利益だったので。 headlines.yahoo.co.jp 先月末、共同通信が“日韓…

【悲報】日本の司法、香港にはるかに劣るーマスク禁止覆した香港高裁、法を捻じ曲げた福岡高裁

辺野古新基地建設に反対し座り込む人々と排除しようとする機動隊 香港政府が中国中央政府の支配下にあることは誰の目にも明らかではあるが、その香港にあってなお、裁判官達は「司法権の独立」を守る気概を見せた。一方、民主主義国家であるはずの日本では、…

          志葉玲タイムス-ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信 (c)Rei Shiva