志葉玲タイムス

ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信

本サイトのプライバシーポリシーについて

○当サイトの広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール …

「東京から札幌」どころではない夏季オリンピックの危機-パリ協定発効から3年、希望はあるか?

2020年東京オリンピックでのマラソン・競歩の開催地は、東京から札幌に変更。猛暑による選手への影響は当初から懸念されていたが、先月、中東カタールで行われた陸上世界選手権で女子マラソン参加選手の約4割が暑さのため途中棄権という惨状を受けてのIOC(…

「オリンピックのため」難民を苦しめる日本ー過去最悪の長期拘束、7割近くが難民申請者、衰弱し自殺未遂も

法務省・入管に抗議する市民ネットワーク「FREEUSHIKU」のメンバーたち 今年8月新宿にて撮影 迫害から逃れ、日本に庇護を求めて来た難民が、難民扱いされず、収容施設に無期限で拘束=「収容」される。国連の人権関連の各委員会から度重なる改善勧告を受け…

グレタ・トゥンベリさんの見事な演説と醜悪な大人達ー温暖化懐疑論者が無視する「不都合な真実」

国連気候行動サミットでの、スェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16歳)のスピーチは、鬼気迫る見事なものだった(セクシーポエマー進次郎とは大違い)。温暖化対策に本腰でない政治家を、未来の世代を代表して、叱りつける。志葉も大人の一人と…

【今日の一言】ローラさんらを叩く風潮と、安田純平さんバッシング、難民ヘイトの共通点

news.yahoo.co.jp アマゾン大規模火災に警鐘を鳴らしたローラさんやブルゾンちえみさんの写真「誤用」を叩く風潮ってさ、シリアで拘束されたジャーナリストの安田純平さんを叩く風潮にも通じるものがあるよね(もっとも、安田さんへのバッシングは遥かに苛烈…

【ご協力お願い】戦争・ISで傷ついたイラクの子どもたちの心と未来を救いたい!

イラク難民の子ども達と志葉。イラク隣国ヨルダンにて。 日本国際ボランティアセンター(JVC)による、イラクの子ども達のトラウマケアの資金集め(クラウド・ファンディング)、志葉も応援しています。 https://readyfor.jp/projects/iraqchildcare/announc…

【今日の一言】メディアの韓国ヘイト、酷すぎないか?ー侵略された方はいつまでも覚えている

韓国に対する日本のメディアの異常なバッシングが続く。本当に常軌を逸していると思う。 おそらく、韓国に対し「過去の戦争についていつまでも文句言ってくるな」的な苛立ちが日本の人々にはあるんだと思う。だが、中東取材していると、現地の人々は米軍など…

          志葉玲タイムス-ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信 (c)Rei Shiva