志葉玲タイムス

ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信

広河隆一氏による性暴力について

広河隆一氏による性暴力の件、今尚ショックが大きい。志葉が学生の頃、広河氏の講演を聴き、パレスチナ問題について、報道のあり方について、考えるようになった。言わば、志葉にとって、広河氏は「心の師」だった。

だが、今回の告発が事実である可能性は極めて高く、それには、刑事責任を問われるようなものも含まれている。広河氏の行為は、厳しく追及されるべきなのだ。

本件が発覚し、その想像以上のおぞましさに目眩いがする。目の前のやるべき仕事にも思うように手が付かない。

だが、それでも、私は私で、やるべきことをやるしかない。かつて、学生時代の志葉が広河氏に触発されたように、志葉に影響されて、社会・国際問題に関心を持った、という若者達もいる。

せめて、私は、若者達の気持ちを裏切らないよう、行動していこうと改めて思う。

補足:
言うまでもないことだが、志葉が本件で受けたショックなど、被害女性達の心の傷に比べたら取るに足らないものだ。彼女達の勇気ある告発に敬意を表し、このようなセクハラ・性暴力が様々な場から一掃されることを願うし、そのために志葉としても、できることをしていきたいと思う。

          志葉玲タイムス-ジャーナリストが戦争・平和、人権、環境etcをテーマに発信 (c)Rei Shiva